シンプルライフ、てきとうくらし

できるかぎりシンプルに暮らしたい。1LDKの賃貸で夫と娘と3人暮らし

【工務店決定しました!】建築会社を選ぶ~その⑤~【ささかま、家を建てる】

面倒なことを他人任せにして、のうのうと相見積もりにこぎつけたささかまたち。


mgmghina.hateblo.jp


気になっている二つの土地情報と要望書を提出しました。

果たしてどちらの工務店を選ぶのか……!!

ファイッ!


f:id:mgmghina:20180528115150j:plain

工務店

打ち合わせ
  • 要望書を受け取っただけで何も質問されなかった
  • 「うちは基本女性の意見を優遇してるんです。でもここからはすいませんね、旦那さんが興味のある話をしますね(笑)」と前置きしてQ値や日照計算の話を始めた
  • やたら女性優先をアピール
  • 「女性はインテリアや床や壁の質感、男性は設備や断熱材が気になるもんなんです」という謎理論を展開
相見積もりの結果
  • 契約から着工、竣工までのスピードが速い
  • 金額は若干もうひとつの工務店より高め
  • 二つの土地に別パターンの間取りと使用を考えてくれた
  • デザインは思っていたより良かった
  • 詳細な見積りとパース、間取りを出してくれた
  • 打ち合わせの時のような謎理論を言わなかった
  • 間取りはあまり目新しさがないものだった

工務店

打ち合わせ
  • 要望書を見ながらひとつひとつ詳細に希望を聞いてくれた
  • 話していて「ん?」と思うところがなかった
  • 社長に萌えた
  • 守ってあげたくなる社長
  • 事務所が信じられないくらい暖かい
  • 質問しないと教えてくれない部分が多い
相見積もり結果
  • ひとつの間取りしか用意してもらえなかった
  • 金額については紙面ではなく口頭だった
  • 間取りは私たちの理想に限りなく近く、面白さを感じるものだった



終結果発表〜!


f:id:mgmghina:20180528115848j:plain



相見積もりの結果を見て夫と相談するまでもなく、打ち合わせの段階で既に心は決まっていました……。

わかりますよね。

工務店さんにお願いすることにしました。



工務店Cを選んだポイント

  • 間取りを見て柔軟性を感じた
  • 二階の無垢床はオプションになる(Bは標準)ものの、総合的に見て割安だった
  • 社長の人間性




どちらも金額的にはさほど変わりなく、間取りは後から調整できるものなので、最終的には「フィーリング」で選びました。
工務店Bの方も最初の打合せよりは良い印象だったのですが、工務店Cは社長がキャラクターが最高で、打ち合わせの時に「えっ!?」とか「ん?(微怒)」と思うところがなかったんです。

打ち合わせが和やかで居心地がよく、「この人とだったら楽しく良い家が建てられそう!」と直感的に感じました。

どちらの工務店も施工についてはFPさんのお墨付きでしたし、決して人柄だけで選んだわけではないのですが、やっぱりどんなに家が良くてもフィーリングが合わなかったり、会話に違和感を抱いてしまうと後悔するだろうなと思いました。

というわけでようやく私たちの家づくりが本格的にスタートしました~!!





■ランキングに参加しています。クリックして頂けたら励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村 

■参考になるブログが沢山ありますよ♪
にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
にほんブログ村テーマ すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ マイホームブログ