シンプルライフ、てきとうくらし

できるかぎりシンプルに暮らしたい。1LDKの賃貸で夫と娘と3人暮らし

怒涛の予算オーバー、そして減額チャレンジスタート

こんにちは。
エアコンの元でしか生きられない身体のささかまです。
冷蔵庫で暮らしたーい。

予算オーバーの洗礼


ようやく工務店から詳細な見積書が届きました!!


開けてびっくり~!


ガッツリ予算オーバーしてました!


しかもキッチンなどの設備関係は標準のまま、カーポートの価格も入っていませんでした!!


ぎゃーーー


ってことで減額チャレンジスタート!!


これだけは削減したくなかったこと


まず予算オーバーの一大要因は、断熱です。

断熱をこだわってしまいました。



以前は内装にこだわりたいし~普通の断熱でいいや~と思っていました。



ところが、同じ工務店で建てた方から聞いた
「夏は涼しいし、冬はエアコン一台なのにびっくりするほど暖かいですよ~」
の一言で、気持ちは一転。


時代は断熱じゃああ~というモードに突入しました。


しかし、その方のおウチの断熱は標準の仕様ではなく、
ウチ・ソトのダブル断熱だったのです。



ダブル断熱とは……
内側は分厚い高性能グラスウールに、外側はなんか硬いスポンジみたいなのにアルミホイル的なのが貼ってあるヤツという完全無敵の断熱仕様(適当)。


このダブル断熱に魅了された私たち夫婦は、もうダブル断熱なしで家を建てるなんて考えられないぐらいのお気持ちになってしまったのです。


そしてダブル断熱のオプション料金が高かった

超高かった……これを諦めたらウッドワンのキッチンを付けられた……

はじめは金額にビビッて決意も揺れましたが、断熱や構造の部分は、後から後悔してもリフォームなどで追加するのは難しいだろうということで、ここは減額対象に入れないことにしました。



レッツ減額チャレンジ


私の中の蓮舫さんを引きずり出して、減額案を徹底的に考えました。

仕分け対象になったのはコチラ。

下屋を削除

縁側で過ごしやすいようにとオプションで頼んでいた南側の下屋。


これをやめることにしました。
「カバードポーチと違って軒に長さがないから雨風が防げるわけじゃない」と父から助言を受けたので(泣)


こういうオーニングやタープで我慢します!

これで100,000円減額!

1階リビングの真壁工法をやめる

木を感じられる家が良かったので、1階のリビングは真壁工法で建てて頂こうと思っていました。
真壁工法とは構造材の柱があらわしになった工法です。昔ながらの和室なんかがそうですね。

例えば無印良品の木の家もそうです。

f:id:mgmghina:20180720153132j:plain

こういう雰囲気に憧れていましたがない袖は振れんということで諦めました。

減額150,000万!

階段下収納と2階の納戸の扉削除

これは元々つける予定がなかったので削除してもらいました。
階段下収納はコート掛けに使うため通気が良い方がいいかなと。

2階洗面台を壁掛け洗面器に

見積りには標準の洗面台が入っていましたが、手洗いや歯磨き、加湿器への水補充に使うだけなので、壁掛け洗面器にすることにしました。

2階の寝室と子ども部屋の床を合板フローリングに変更

寝室や子ども部屋は寝るためだけに使うはずなので変更してもらおうかと検討中です。
段差を解消するための下地を入れる費用がかかるそうで、そこまでの減額にはならないかも……。

和室を縁ありの畳へ変更

和室には当分の間イブルなどを敷くつもりです。
縁なし畳はかっこいいけど、シンプルな縁にすればそこまで古臭くならないかなと思い決断

減額って難しい

こんな感じで見積書とにらめっこしながら減額案を出していきました。
これからプラスになる部分も結構あるので、がんばるしかないです。

夫と私もお互いにやりたいことが沢山あるので、どこを妥協してどこにこだわるか、十分に話し合う必要がありますね。

これからもインスタやルームクリップで情報収集してみたいと思います。




■ランキングに参加しています。クリックして頂けたら励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村 

■参考になるブログが沢山ありますよ♪
にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
にほんブログ村テーマ すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ マイホームブログ