シンプルライフ、てきとうくらし

できるかぎりシンプルに暮らしたい。1LDKの賃貸で夫と娘と3人暮らし

建築会社を選ぶ~その③~【ささかま、家を建てる】

こんにちは。
ギリギリ平成生まれで余裕こいていたのに、平成一桁生まれdisがあることを知って怯えているささかまです。

新年度が始まりましたね!
新社会人のみなさんがこんなブログを読んでいるわけないでしょうが、がんばれっ!



f:id:mgmghina:20180403152040j:plain

mgmghina.hateblo.jp

ログハウスメーカーを諦め、工務店Aも候補から外した私たち。


FP(美女)さんから「土地と工務店決めは同時進行しましょう!」と促されたので(他人任せ)、最終候補を工務店Bと工務店Cの2社に絞りました。

工務店

まず1つ目は、私たちの理想の家の写真を見たFPさんから、好みに合うのではないかと提案された工務店

夫の友人もそこで建てていて、そういえば中を見せてもらったこともありました!
数年前のことでうろ覚えでしたが、確か床が無垢で塗り壁だったような……。


正直外観があまり好みではなかったので候補に入れていませんでした。家を見れば「あ、ここは工務店Aだな」とすぐわかるような個性的なデザインなんです。


外壁がアレでアクセントにアレを使っていて、今時でオシャレなんですけどねー。
私たちの中の建築評論家(偽)が「なんかちがうなー」と。

でもFPさんの提案を受けて「まさかぁ」と思いながらもホームページを見てみることにしました。


すると、、

「めっちゃ木じゃん!(語彙力)」

と我ながら驚きの変わり身の早さで気になり始めました。外観も他のテイストの家は結構好みだということが判明!


工務店Bで建てた夫の友人にも話を聞きました。


夫「ぶっちゃけ工務店Bってどう?」

友人「屋根はダンボールだけどあったかいよ」

夫「そうなんだ!雨は入らないの?」

友人「うーん、入っても死ぬわけじゃないしね」


参考にならねえ!!!!


ただ壁紙をクロスにしたかどうかを聞いたら「社長は塗り壁男だよ」と期待できる言葉をもらえました。
f:id:mgmghina:20180403152150j:plain

とりあえず工務店Bには、予算と要望を伝えて見積りしてもらうことになりました。

工務店

2つ目はややカントリーテイストなお家を得意とする工務店です。断熱性と気密性にこだわっている会社。社長が超絶低姿勢マン

そこはささかまがインスタで見つけた工務店でした。工務店ではなく施主の方のアカウントです。
家の外観の写真を見てビビッときた私は、人見知りを忘れてDM送っていました。
新築されたお家にとても満足されていて、もっとこの工務店を知ってほしいという意図で写真を載せていたそうです。

「私の地元にもこういう家を作る会社があったんだー!」と興味がわいて、モデルハウスを見学しました。

そのモデルハウスは建ててから十年以上経っていて、建設当初の流行を取り入れた本格的なログハウスでした。
でもその頃はまだ家を建てるかどうかも決めておらず、ログハウスに対してもそれほど興味を持っていなかったんですよね。
木が強いなー(?)くらいにしか思ってませんでした

それがここにきて、「よく考えたら私たちの理想の家に近いんじゃない?」とその工務店を思い出しました。

早速電話すると、ちょうど完成した家を見学できるということで、行ってみました。

感想は「ああ、やっぱり良い~」
そして社長が低姿勢すぎる~!!!
f:id:mgmghina:20180403153235j:plain


とてもこだわりがあるお家で、アメリカンな建具や照明、外壁、カバードポーチ、どれもオシャレでした。

モデルハウスともインスタで見たお家とも違うデザインで、自由度の高さを感じました!!

工務店Cは事務所も素敵で、真冬なのが信じられないくらいの暖かさでした。
社長が「雪国をなんだと思っているんだ!!」と説教したくなるくらい薄着な理由がわかりました。

ここでも見積りをお願いすることにしました。



■ランキングに参加しています。クリックして頂けたら励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村 

■参考になるブログが沢山ありますよ♪
にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
にほんブログ村テーマ すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ マイホームブログ